ADHDでも行けるか?中学受験2019年

母も子もADHD、近所の公立か私立か?2019年まで息切れしないように綴ります

日能研で面談

放置系日能研で我が家は何度目の面談でしょうか。

面談してもみけさんが変わるわけじゃないしねぇ…(;_;)

ここのところ

ずーっと親子で苦しんできました。

みけさん的ADHDの特性でもある被害者意識(笑)、精神的な幼さ。

分かっていたけれども中学受験においては致命的。

ADHDのことを考えれば考えるほど、親がやれやれとムチを叩く意味がなくなるわけです。

何度もやめるやめると言い続けたみけ家。

ついに退室届けをもらいました。

まだ書いてないけど。

多分書くねʕ•ᴥ•ʔ

日能研での面談では、担任の先生が何度も自分の意見を聞かせて欲しいと根気よくみけさんと向き合ってくださいました。

みけさんがやめます、と言いました。

我が家にとっての中学受験は何のための受験かといいますと。

みけさんが幸せになるための手段だったのであります。

もっと勉強してほしかったよ、みけさん。

もう少しできると思っていたよ、みけさん。

ハートブレイク…(O_O)